2020年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介



2020年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家には、バッハ、ドホナーニ、コープランド…などがあげられます。

この記事では2020年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家の中で、特にピアノ曲で有名な作曲家についてご紹介しています。




2020年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家たち

一般的に記念年は10年単位で祝われます。

2020年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家」ということは、「亡くなった年の西暦下一桁の数字が0になる作曲家」ということです。

それでは、2020年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家をみていきましょう。
  • 没後270年 1685-1750 Bach(バッハ)
  • 没後150年 1813-1870 Oesten(エステンまたはオースティン)
  • 没後130年 1822-1890 Franck(フランク)
  • 没後110年 1837-1910 Balakirev(バラキレフ)
  • 没後  60年 1877-1960 Dohnanyi(ドホナーニ)
  • 没後  30年 1900-1990 Copland(コープランド)
  • 没後  30年 1918-1990 Bernstein(バーンスタイン)


エステン 没後150年

エステンは、1870年に亡くなったドイツの作曲家です。
以下の計算により2020年に没後150年を迎えることがわかります。
2020 - 1870 = 150


Theodor Oesten: Silberfischchen, Op. 191 (1861) / YouTube

 曲目 Silberfischchen, Op. 191(小さな銀魚)
 作曲 Theodor Oesten(テオドール・エステン)
 演奏 Phillip Sear(フィリップ・シアー)

エステンの曲はやさしく愛らしい曲が多く以下の3曲が特に有名です。
  • お人形の夢と目覚め
  • アルプスの鐘op.175
  • アルプスの夕映えop.193
というかこの3曲しか知らないんですけど…
ということで調べて見つけたのが「小さな銀魚(銀の小魚)」という曲です。
やはりエステンらしい可愛らしい曲ですね。

2020年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家

この記事では、2020年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家についてご紹介しました。
一般的に記念年は10年単位で祝われ、生誕を記念したもの没後を記念したものがあります。

2020年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家は以下の記事で紹介しています。

記念年全般について詳しく説明した記事はこちら

◎ 人気記事ランキング トップ10(月間) ◎

2025年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

クラシックピアノ曲|ト長調|G-dur(シャープ1つ)

2024年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

2020年〜2029年|メモリアルイヤーを迎える作曲家《まとめ》

作曲:ヘンデル|クラヴサン組曲 HWV 434「メヌエット ト短調」ケンプ編曲《ピアノ演奏》

作曲:ラフマニノフ|「ヴォカリーズ作品34-14」《ピアノ独奏版》3つの編曲

クラシックピアノ曲|ハ長調|C-dur

「風のように」S.E.N.S. (センス)|ドラマ《あすなろ白書》の曲

クラシックピアノ曲|イ長調|A-dur(シャープ3つ)

作曲:グリーグ|抒情小品集 第8集 第6曲「トロルドハウゲンの婚礼の日」