2024年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介


2024年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家には、ラモー、ドヴォルザーク、フォーレ、プッチーニ、エルガー…などがあげられます。

この記事では2024年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家の中で、特にピアノ曲で有名な作曲家についてご紹介しています。



2024年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家たち

一般的に記念年は10年単位で祝われます。

2024年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家」ということは、「亡くなった年の西暦下一桁の数字が4になる作曲家」ということです。

それでは、2024年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家をみていきましょう。
  • 没後260年 1683-1764 Rameau(ラモー)
  • 没後150年 1806-1874 Burgmuller(ブルグミュラー)
  • 没後140年 1824-1884 Smetana(スメタナ)
  • 没後130年 1829-1894 A・Rubinstein(ルービンスタイン)
  • 没後130年 1841-1894 Chabrier(シャブリエ)
  • 没後120年 1841-1904 Dvorak(ドヴォルザーク)
  • 没後110年 1855-1914 Liadov(リャードフ)
  • 没後100年 1845-1924 Faure(フォーレ)
  • 没後100年 1858-1924 Puccini(プッチーニ)
  • 没後100年 1868-1924 Merikanto(メリカント)
  • 没後   90年 1857-1934 Elgar(エルガー)
  • 没後   90年 1863-1934 Nazareth(ナザレー)
  • 没後   90年 1874-1934 Holst(ホルスト)
  • 没後   50年 1892-1974 Milhaud(ミヨー)


ブルグミュラー 没後150年

ブルグミュラー(1806年-1874年)は、1874年に亡くなったドイツ出身の作曲家です。
以下の計算により2024年に没後150年を迎えることがわかります。
2024 - 1874 = 150


Johann BURGMÜLLER: Op. 109, No. 14 (Refrain du Gondolier) / YouTube

 曲目 Refrain du gondolier(ゴンドラの船頭歌〈ゴンドリエの歌〉)
 作曲 Johann Burgmüller(ヨハン・ブルグミュラー)
 演奏 Cubus(cubusdk / YouTube Channel)

ブルグミュラーと言えば「25の練習曲」と「18の練習曲」が有名です。
昔はピアノを習っている人は必ず通る道でしたね。今もそうなのかな。

小学生の頃にブルグミュラーの25の練習曲をしていて、最後の「貴婦人の乗馬」まで辿り着いた時はとても嬉しかったのを覚えています。25の練習曲の後は「ソナチネ」をしたような気がしますが、あんまりよく覚えていません、、
「18の練習曲」の中身は大人になってから知りました。
一番のお気に入りは14番の「ゴンドラの船頭歌」です。

2024年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家

この記事では、2024年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家についてご紹介しました。
一般的に記念年は10年単位で祝われ、生誕を記念したもの没後を記念したものがあります。

2024年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家は以下の記事で紹介しています。

記念年全般について詳しく説明した記事はこちら








◎ 人気記事ランキング トップ10(月間) ◎

2025年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

クラシックピアノ曲|ト長調|G-dur(シャープ1つ)

2024年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

2020年〜2029年|メモリアルイヤーを迎える作曲家《まとめ》

作曲:ヘンデル|クラヴサン組曲 HWV 434「メヌエット ト短調」ケンプ編曲《ピアノ演奏》

作曲:ラフマニノフ|「ヴォカリーズ作品34-14」《ピアノ独奏版》3つの編曲

クラシックピアノ曲|ハ長調|C-dur

「風のように」S.E.N.S. (センス)|ドラマ《あすなろ白書》の曲

クラシックピアノ曲|イ長調|A-dur(シャープ3つ)

作曲:グリーグ|抒情小品集 第8集 第6曲「トロルドハウゲンの婚礼の日」