「リベルタンゴ」ピアソラ《美人姉妹によるピアノ連弾演奏》

リベルタンゴを聴いて感動しました。ジョージア出身の美しい姉妹、khatiaとgvantsa(カティアとグヴァンツァ)によるピアノ連弾演奏をお聴きください。

KotaroHattori / Pixabay

連弾演奏による「リベルタンゴ」




 曲目 Libertango(リベルタンゴ)
 作曲 Astor Piazzolla(アストル・ピアソラ)
 編曲 Benjamin Poelhe(ベンジャミン・ポエヘ)
 演奏 Khatia Buniatishvili&Gvantsa Buniatishvili(カティア・ブニアティシヴィリ&グヴァンツァ・ブニアティシヴィリ)

Primo(第一奏者):Khatia Buniatishvili(カティア・ブニアティシヴィリ)
Secondo(第二奏者):Gvantsa Buniatishvili(グヴァンツァ・ブニアティシヴィリ)

ピアニストで作曲家のBenjamin Poelhe(ベンジャミン・ポエヘ)によってピアノ曲に編曲されています。

khatiaとgvantsa(カティアとグヴァンツァ)


khatiaとgvantsa(カティアとグヴァンツァ)はジョージア出身のピアニストです。彼女たちの連弾演奏は息がピッタリあっているだけでなく、なんとも美しいです。カティアの卓越した技術と表現力もさることながら、姉のグヴァンツァが演奏中にカティアに向ける眼差しが優しくてとても素敵ですね。

※以前ご紹介していた動画
khatia + gvantsa buniatishvili - astor piazzolla: libertango
は著作権の関係で再生不可能となりました。森の中の素敵なコンサートでした…

リベルタンゴとは


リベルタンゴはAstor Piazzolla(アストル・ピアソラ)作曲のタンゴの曲です。
Libertango(リベルタンゴ)とは libertad(自由)とtango(タンゴ) を合わせた造語です。
ピアソラはタンゴを独自に自由な形態で演奏しました。それをリベルタンゴといいます。




ピアソラとは

ピアソラは、1921年生まれのアルゼンチンの作曲家・バンドネオン奏者です。
バンドネオンはボタン式の鍵盤楽器です。



ピアソラの実際の映像はとても貴重なのではないでしょうか。

ジョージアという国

カティアとグヴァンツァの出身国であるジョージアは南コーカサスにあります。南コーカサスとは、アゼルバイジャン・アルメニア・ジョージア(グルジア)の3国の総称です。この3国は、北はロシア、南はトルコとイラン、西は黒海、東はカスピ海に囲まれているとてもエキゾチックな国です。

ちなみに、ジョージアを知りたい方や、仲良しカップルを見てほっこりしたい方には「らふたびチャンネル」をおすすめします。私もいつもとっても明るいお二人を見て元気をもらっています。


◎ 人気記事ランキング トップ10(月間) ◎

2025年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

クラシックピアノ曲|ハ長調|C-dur

クラシックピアノ曲|イ短調|a-moll 

「風のように」S.E.N.S. (センス)|ドラマ《あすなろ白書》の曲

クラシックピアノ曲|変イ長調|As-dur(フラット4つ)

クラシックピアノ曲|ニ長調|D-dur(シャープ2つ)

クラシックピアノ曲|イ長調|A-dur(シャープ3つ)

クラシックピアノ曲|変ニ長調|Des-dur(フラット5つ)

クラシックピアノ曲|変ホ長調|Es-dur(フラット3つ)

クラシックピアノ曲|ハ短調|c-moll(フラット3つ)