クラシックピアノ曲|変ホ長調|Es-dur(フラット3つ)

Pixabay


変ホ長調の楽曲をいくつかご紹介します。

このブログではクラシック音楽の中でも特にピアノ独奏曲について紹介しています。



変ホ長調のクラシックピアノ曲

  • ソナタK.474(L.203)《スカルラッティ》
  • インヴェンション、シンフォニア5番《バッハ》
  • コラール前奏曲「目を覚ませと呼ぶ声が聞こえ」BWV.645《バッハ》
  • ピアノ・ソナタ4番K.282(189g)《モーツァルト》
  • ソナタ26番op.81a「告別」《ベートーヴェン》
  • ソナタ13番op.27-1「幻想風ソナタ」《ベートーヴェン》
  • 即興曲op.90-2《シューベルト》
  • 即興曲op.90-1《シューベルト》
  • プレリュード19番op.28-19《ショパン》
  • ワルツ1番 華麗なる大ワルツop.18《ショパン》
  • アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズop.22《ショパン》
  • ノクターン16番op.55-2《ショパン》
  • ノクターン2番op.9-2《ショパン》
  • ソステヌート(遺作)《ショパン》
  • ワルツ17番(遺作)《ショパン》
  • ラルゴ(遺作)《ショパン》
  • ワルツop.83《デュラン》
  • 4つの小品op.119-4ラプソディー《ブラームス》
  • 3つのインテルメッツォop.117-1《ブラームス》
  • 乙女の祈り《バダルジェフスカ》
  • アルルの女のメヌエット《ビセー》
  • 抒情小曲集第1巻op.12-1アリエッタ《グリーグ》

ショパンの変ホ長調

ピアノの詩人と呼ばれるショパンの変ホ長調の楽曲を紹介します。
ショパンは1810年ポーランド生まれの作曲家です。



【Chopin】ワルツ17番(遺作)



Michelangeli plays Chopin - Waltz Op. Posth. / YouTube

 曲目 Waltz Op. Posth.(ワルツ17番 遺作)
 作曲 Frédéric Chopin(フレデリック・ショパン)
 演奏 Arturo Benedetti Michelangeli(アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ)


【Chopin】ワルツ1番 華麗なる大ワルツop.18






【Chopin】アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズop.22




変ホ長調をもっと聴く

変ホ長調のクラシックピアノ曲を集めた再生リストを作りました。


随時追加中です。


平行調はハ短調

◎ 人気記事ランキング トップ10(月間) ◎

2025年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

クラシックピアノ曲|ト長調|G-dur(シャープ1つ)

2024年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

2020年〜2029年|メモリアルイヤーを迎える作曲家《まとめ》

作曲:ヘンデル|クラヴサン組曲 HWV 434「メヌエット ト短調」ケンプ編曲《ピアノ演奏》

作曲:ラフマニノフ|「ヴォカリーズ作品34-14」《ピアノ独奏版》3つの編曲

クラシックピアノ曲|ハ長調|C-dur

「風のように」S.E.N.S. (センス)|ドラマ《あすなろ白書》の曲

クラシックピアノ曲|イ長調|A-dur(シャープ3つ)

作曲:グリーグ|抒情小品集 第8集 第6曲「トロルドハウゲンの婚礼の日」