クラシックピアノ曲|変ロ長調|B-dur(フラット2つ)

変ロ長調の楽曲をいくつかご紹介します。

このブログではクラシック音楽の中でも特にピアノ独奏曲について紹介しています。


変ロ長調とは


変ロ長調のクラシックピアノ曲

  • クラヴサン曲集第2巻第6組曲第5曲「神秘的な障壁(ロンド)」《クープラン》
  • 平均律クラヴィア曲集21番《バッハ》
  • インヴェンション、シンフォニア14番《バッハ》
  • パルティータ1番BWV.825《バッハ》
  • ピアノ・ソナタ13番K.333(315c)《モーツァルト》
  • ピアノ・ソナタ12番K.332第2楽章《モーツァルト》
  • ピアノ・ソナタ3番K.281(198f)《モーツァルト》
  • ソナタ29番「ハンマークラヴィーア」op.106《ベートーヴェン》
  • ソナタ17番「テンペスト」op.31-2第2楽章《ベートーヴェン》
  • ソナタ11番op.22「大ソナタ」《ベートーヴェン》
  • 即興曲op.142-3《シューベルト》
  • アヴェ・マリア《シューベルト》
  • マズルカ5番op.7-1《ショパン》
  • プレリュードop.28-21《ショパン》
  • カンタービレ(遺作)《ショパン》
  • ウィーンの謝肉祭の道化芝居「幻想的情景」op.26-1,3,5《シューマン》
  • 森の情景op.82第9番「別れ」《シューマン》
  • 森の情景op.82第5番「親しみのある風景」《シューマン》
  • 森の情景op.82第3番「孤独な花」《シューマン》
  • 森の情景op.82第1番「森の入り口」《シューマン》
  • 展覧会の絵プロムナード《ムソルグスキー》
  • (ワルツ=バレエ《サティ》)

ショパンの変ロ長調

ピアノの詩人と呼ばれるショパンの変ロ長調の楽曲をご紹介します。
ショパンは1810年ポーランド生まれの作曲家です。


【Chopin】マズルカ5番op.7-1


Henryk Sztompka: Mazurka in B flat major, Op.7 No.1 (Chopin) / YouTube

 曲目 Mazurka Op.7 No.1(マズルカ5番op.7-1)
 作曲 Frédéric Chopin(フレデリック・ショパン)
 演奏 Henryk Sztompka(ヘンリク・シュトンプカ)


【Chopin】カンタービレ(遺作)



Chopin Cantabile for piano op. psthm / YouTube

 曲目 Cantabile op. psthm(カンタービレ 遺作 )
 作曲 Frédéric Chopin(フレデリック・ショパン)
 演奏 Alexander Fomenko(アレクサンドル・フォメンコ)


変ロ長調をもっと聴く

変ロ長調のクラシックピアノ曲を集めた再生リストを作りました。


随時追加中です。


平行調はト短調



◎ 人気記事ランキング トップ10(月間) ◎

2025年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

クラシックピアノ曲|ト長調|G-dur(シャープ1つ)

2024年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

2020年〜2029年|メモリアルイヤーを迎える作曲家《まとめ》

作曲:ヘンデル|クラヴサン組曲 HWV 434「メヌエット ト短調」ケンプ編曲《ピアノ演奏》

作曲:ラフマニノフ|「ヴォカリーズ作品34-14」《ピアノ独奏版》3つの編曲

クラシックピアノ曲|ハ長調|C-dur

「風のように」S.E.N.S. (センス)|ドラマ《あすなろ白書》の曲

クラシックピアノ曲|イ長調|A-dur(シャープ3つ)

作曲:グリーグ|抒情小品集 第8集 第6曲「トロルドハウゲンの婚礼の日」