2028年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介



2028年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家には、シューベルト、ロッシーニ、リムスキー=コルサコフ、ドビュッシー、レハール…などがあげられます。

この記事では2028年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家の中で、特にピアノ曲で有名な作曲家についてご紹介しています。





2028年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家たち

一般的に記念年は10年単位で祝われます。

2028年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家」ということは、「亡くなった年の西暦下一桁の数字が8になる作曲家」ということです。

それでは、2028年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家をみていきましょう。
  • 没後410年(1545/1551頃)-1618 Caccini(カッチーニ)
  • 没後200年 1797-1828 Schubert(シューベルト)
  • 没後170年 1781-1858 Diabelli(ディアベリ)
  • 没後160年 1792-1868 Rossini(ロッシーニ)
  • 没後140年 1813-1888 Alkan(アルカン)
  • 没後120年 1844-1908 Rimsky-korsakov(リムスキー=コルサコフ)
  • 没後120年 1860-1908 MacDowell(マクダウェル)
  • 没後110年 1835-1918 Cui(キュイ)
  • 没後110年 1862-1918 Debussy(ドビュッシー)
  • 没後110年 1883-1918 Kuula (クーラ)
  • 没後100年 1854-1928 Janacek(ヤナーチェク)
  • 生誕140年 1883-1918 Kuula (クーラ)没後80年   1870-1948 Lehar(レハール)


シューベルト

シューベルト(1797年-1828年)は、オーストリアの作曲家です。
以下の計算により2028年に没後200年を迎えることがわかります。
2028 - 1828 = 200


Schubert: PIANO SONATA No.13 in A major D.664 (by Vadim Chaimovich) / YouTube

 曲目 PIANO SONATA No.13 in A major D.664(ピアノソナタ第13番 イ長調 作品120 D 664)
 作曲 Franz Peter Schubert(フランツ・シューベルト)
 演奏 Vadim Chaimovich(ワディム・ハイモヴィチ)

ロマンティックな演奏です。
ワディム・ハイモヴィチはリトアニアのピアニストです。

この曲は、同じイ長調のピアノソナタ第20番を「イ長調大ソナタ」と呼ぶのに対し、「イ長調小ソナタ」と呼ばれることもある優雅で愛らしい曲です。
3楽章で構成された小規模のソナタで、第一楽章がイ長調、第二楽章がニ長調、第三楽章がイ長調となっています。


2028年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家

この記事では、2028年に没後メモリアルイヤーを迎える作曲家についてご紹介しました。
一般的に記念年は10年単位で祝われ、生誕を記念したもの没後を記念したものがあります。

2028年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家は以下の記事で紹介しています。

記念年全般について詳しく説明した記事はこちら


◎ 人気記事ランキング トップ10(月間) ◎

2025年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

クラシックピアノ曲|ト長調|G-dur(シャープ1つ)

2024年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

2020年〜2029年|メモリアルイヤーを迎える作曲家《まとめ》

作曲:ヘンデル|クラヴサン組曲 HWV 434「メヌエット ト短調」ケンプ編曲《ピアノ演奏》

作曲:ラフマニノフ|「ヴォカリーズ作品34-14」《ピアノ独奏版》3つの編曲

クラシックピアノ曲|ハ長調|C-dur

「風のように」S.E.N.S. (センス)|ドラマ《あすなろ白書》の曲

クラシックピアノ曲|イ長調|A-dur(シャープ3つ)

作曲:グリーグ|抒情小品集 第8集 第6曲「トロルドハウゲンの婚礼の日」