クラシックピアノ曲|ホ長調|E-dur(シャープ4つ)


ホ長調の楽曲をいくつかご紹介します。

このブログではクラシック音楽の中でも特にピアノ独奏曲について紹介しています。


ホ長調とは


ホ長調のクラシックピアノ曲

  • ソナタk.162(L21)《スカルラッティ》
  • ソナタ k.380 (行列)《スカルラッティ》
  • 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第3番 ガヴォットとロンド《バッハ=ラフマニノフ》
  • ハープシコード組曲 第1番 第5組曲 HWV430-4「調子の良い鍛冶屋」《ヘンデル》
  • 無言歌第1巻 op.19-1 甘い思い出《メンデルスゾーン》
  • 無言歌 第2巻 op.30-3 慰め《メンデルスゾーン》
  • エチュード op.10-3「別れの曲」《ショパン》
  • ワルツ(15番)遺作《ショパン》
  • ヘクサメロン変奏曲《ショパン》
  • プレリュード op.28 9番《ショパン》
  • ノクターン18番 op.62-2《ショパン》
  • スケルツォ4番 op.54《ショパン》
  • ドイツ民謡「スイスの少年」の主題によるヴァリエーション《ショパン》
  • モデラート(アルバムの綴り)遺作《ショパン》
  • 四季 11月「トロイカで」《チャイコフスキー》
  • 愛の挨拶《エルガー》
  • 2つのアラベスク 第1番《ドビュッシー》
  • 水の戯れ《ラヴェル》

ショパンのホ長調

ピアノの詩人と呼ばれるショパンのホ長調の楽曲を紹介します。

ショパンは1810年ポーランド生まれの作曲家です。


【Chopin】エチュード op.10-3「別れの曲」

Chopin Etude Op 10 No.3 Valentina Lisitsa / YouTube

 曲目 Etude Op 10 No.3(エチュード op.10-3「別れの曲」)
 作曲 Frédéric Chopin(フレデリック・ショパン)
 演奏 Valentina Lisitsa(ヴァレンティーナ・リシッツァ)

【Chopin】ヘクサメロン変奏曲

Chopin: Hexameron Variation no.6 - Kamil Tokarski / YouTube

 曲目 Hexameron Variation no.6(ヘクサメロン変奏曲)
 作曲 Frédéric Chopin(フレデリック・ショパン)
 演奏 Kamil Tokarski(カミル・トカルスキ)


ホ長調をもっと聴く

ホ長調のクラシックピアノ曲を集めた再生リストを作りました。


随時追加中です。

平行調は嬰ハ短調



関連記事


◎ 人気記事ランキング トップ10(月間) ◎

2025年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

クラシックピアノ曲|ト長調|G-dur(シャープ1つ)

2024年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

2020年〜2029年|メモリアルイヤーを迎える作曲家《まとめ》

作曲:ヘンデル|クラヴサン組曲 HWV 434「メヌエット ト短調」ケンプ編曲《ピアノ演奏》

作曲:ラフマニノフ|「ヴォカリーズ作品34-14」《ピアノ独奏版》3つの編曲

クラシックピアノ曲|ハ長調|C-dur

「風のように」S.E.N.S. (センス)|ドラマ《あすなろ白書》の曲

クラシックピアノ曲|イ長調|A-dur(シャープ3つ)

作曲:グリーグ|抒情小品集 第8集 第6曲「トロルドハウゲンの婚礼の日」