作曲:クープラン|クラヴサン曲集 第2巻 第6組曲 第5曲「神秘的な障壁」


フランソワ・クープラン

クープラン(1668年 - 1733年)は、バロック期のフランスの作曲家です。

神秘的な障壁

クープランのクラヴサン曲集 第2巻 第6組 曲第5曲「神秘的な障壁(防壁)」




[Cziffra György] Couperin: Les Barricades Mysterieuses for Piano / YouTube

作曲:François Couperin(フランソワ・クープラン)
曲目:Les Barricades Mysterieuses(クラヴサン曲集第6オルドル「神秘的な障壁」)
演奏:Georges (György) Cziffra(ジョルジュ・シフラ)

ジョルジュ・シフラ(1921年-1994年)は、ハンガリー出身のピアニストです。

クラヴサンとは


クラヴサンとはクープランの時代の鍵盤楽器(撥弦楽器)です。

音は現在のピアノより半音ほど低く、ドを押すとシが鳴る感じです。

CDを聴くと半音以上(ほぼ全音)低く聴こえるものもあります。


ハープシコードによる「神秘的な障壁」



Les Barricades Mysterieuses (Couperin) played in a Original XVII Century French Harpsichord - YouTube

曲目:Les Barricades Mysterieuses(神秘的な障壁)
作曲:François Couperin(フランソワ・クープラン)
演奏:Eduardo Antonello

Eduardo Antonelloさんの演奏はこちらの記事でもご紹介しています。


Eduardo Antonelloのチャンネル

気になった人はチェックしてみてください。

「神秘的な障壁」をレパートリーにしたい

「神秘的な障壁」は、十数年前から時々弾いているお気に入りの曲です。

電子ピアノでクラヴサンの音色に設定しキーを下げて弾くと雰囲気がでます。

楽譜は春秋社の「バロックピアノ曲集」を使用しています。








◎ 人気記事ランキング トップ10(月間) ◎

2025年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

クラシックピアノ曲|ト長調|G-dur(シャープ1つ)

2024年に生誕メモリアルイヤーを迎える作曲家一覧|ピアノ曲の紹介

2020年〜2029年|メモリアルイヤーを迎える作曲家《まとめ》

作曲:ヘンデル|クラヴサン組曲 HWV 434「メヌエット ト短調」ケンプ編曲《ピアノ演奏》

作曲:ラフマニノフ|「ヴォカリーズ作品34-14」《ピアノ独奏版》3つの編曲

クラシックピアノ曲|ハ長調|C-dur

「風のように」S.E.N.S. (センス)|ドラマ《あすなろ白書》の曲

クラシックピアノ曲|イ長調|A-dur(シャープ3つ)

作曲:グリーグ|抒情小品集 第8集 第6曲「トロルドハウゲンの婚礼の日」